カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

キルクデザインのシーリングスタンプ特徴


シーリングスタンプについて最初にお読みください。


いろいろなライフシーンでのシーリングスタンプ活用

シーリングスタンプは手紙の封蝋(封ろう)に限らず、
最近は用途に応じていろいろなライフシーンで使用されています。
・手作り結婚式の招待状、席次表、式次第・メニュー
・引出物のラッピング
・結婚報告の手紙
・パーティーの招待状
・パーティーのチケット
・プレゼントのラッピング
・持ち物につけるワンポイントアクセサリー
・クリスマスのオーナメント
・個人の書簡(手紙)や名刺のワンポイント などソーシャルステーショナリーとして


キルクデザイン(Kurk Design)のシーリングスタンプの特徴

ハンドル部分含め全て日本で製作しています。
もちろんオーダーをいただいてからの彫金部分も

フレームデザインや文字(フォント)の種類、イニシャル英数字などのパターンを組み合わせてご注文いただくパターンオーダー・シーリングスタンプ(アルミハンドル製)と自分のデザインによるオーダーメイド・シーリングスタンプ(真鍮製ハンドル)の2種類

彫金部分はワックスで押したときに判別できるよう、深めに彫り込んでいます
(浅彫りですと細かい模様が可能になりますが印面が判りにくくなるためです)。
そしてデザインによってはR部分(曲面)が出るように彫金を施しています。
(例えばフレームデザインのハートなど)
▼下記写真は彫り込み部の接写です。イニシャルの各部分にR(曲面)を施しています。
シーリングスタンプの掘り込み曲面アップ

デザイン承認をいただいてから、
およそ2〜3週間でお届け。

パターンオーダー・シーリングスタンプの印面には地合(模様)を施しています。
アルミ製シーリングスタンプ

シーリングスタンプ面について
お選びいただいたデザインと実際にワックスを使っての
シーリングスタンプ面は印象が異なります。
見本ギャラリーでイメージをご確認ください。

お問い合わせメールについて
お問い合わせフォーム、及び各商品ページからのお問い合わせメールに関しまして
タイミングによっては返信が遅れることがあります。
必ず返信いたしますので少しお待ち下さいますよう
お願いいたします。

商品ページはこちら >>> シーリングスタンプエンブレムシール
フレームデザイン・ゴムスタンプ

ページトップへ